松本赤十字乳児院

理念・挨拶


施設長挨拶

松本赤十字乳児院は、松本市が運営していた乳児預り所を母体とし、昭和29年4月に日本赤十字社が松本市から経営を受託し、運営を開始いたしました。

このたび、地域の皆様から40年間にわたり、愛され支えていただきました松本市岡田松岡の旧院舎から元町3丁目へ移転新築いたしました。移転にあたり皆様から多大なるご支援をいただきましたことに深く感謝申し上げます。

当院は様々な事情から家庭で養育ができない、0歳から5歳くらいまでのお子さんをお預かりしていますが、子どもたちにとって人生のスタートの一番大切な時期を心身ともに健やかに過ごすことができるように、保育士、看護師、心理士、栄養士、嘱託医師といった専門的なスタッフが保護者に代わって24時間体制でお世話しています。

また、乳児院の持つ専門性を活かし、育児相談やショートスティ、親子の交流事業など、地域の子育て支援にも積極的に取り組んでいます。

私たち職員一同は、「児童福祉法の理念」と赤十字思想の基本原則である「人道・博愛奉仕」を胸に刻み、全てのお子さんの幸せを願い、一生懸命努力してまいります。

どうぞ皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

理念

私たちは、「児童福祉法の理念」と赤十字思想の基本である
「人道・博愛の精神」を規範として、 子どもたちの人権と最善の利益を守り、
心身ともに健やかな成長を目指した保育に取り組みます。
また、地域と連携して、
施設機能を活用した各種子育て支援を推進します。

基本方針

1

幼い命を預かる施設として、児童の安全と健康を守るため、最善の努力を払います。また、子どもが権利の主体であることを胸に刻み、子どもの人権擁護に万全を尽くすとともに、基本的生活習慣・適切な医療・個別性・愛着形成などに配慮した保育を実践します。

2

小規模グループケアのオールユニット化により家庭的養育環境を整えるとともに、院内及び地域行事への参加、買い物体験などの外出や遠足、ホストファミリーとの交流など様々な体験を通して、楽しく社会性が身に付くよう支援します。

3

家庭養育優先の理念に基づき、保護者との信頼関係を築きながら、入所児の早期家庭復帰の取り組みを推進するとともに、包括的な里親支援にも積極的に取り組みます。

4

乳児院の持つ特性や専門性を活かして、関係機関との連携を図りながら、各種の子育て支援事業を推進し、地域の子育て支援の拠点としての機能を担います。

5

私たち職員は、福祉に携わる者としての自覚を持ち、教育訓練や研修等を積み重ねることにより、人間性(特に倫理観)や専門性を高めるよう努力します。

個人情報保護方針

日本赤十字社における個人情報の取り扱いについて

日本赤十字社では、赤十字運動が皆様の多大なご支援ご協力のもとに成り立っていることを深く認識し、個人の人格を尊重する理念の下、業務上知り得た全ての個人情報を個人情報保護法および社内規程(「日本赤十字社の保有する個人情報保護規定」)に則り、下記のとおり取り扱い、皆様の信頼に応えてまいります。

1. 個人の情報は明示された目的のためにのみ使用します。
個人情報をお聞きする場合には必ず利用目的を明示し、皆様ご自身の意思のもとに情報を提供していただきます。また、ご本人の承諾がない限り、利用目的以外に個人情報を使用することはありません。
2. 個人情報は第三者に提供いたしません。
個人情報はご本人の承諾がない限り、第三者に提供することはありません。
3. 個人の情報はいつでも開示・訂正・追加または削除いたします。
お申し出があった時は、ご本人であることを確認させて頂いた上で、登録された情報の開示・訂正・追加または削除を行います。
4. 適用除外について
日本赤十字社では、皆様の個人情報を上記のとおり取り扱いますが、
  1. (1)法令に定めがあるとき
  2. (2) 本人または第三者の生命・身体及び財産の保護のために必要がある場合であって、緊急かつやむを得ないとき
のいずれかに該当するときは、上記の取り扱いを適用しない場合があります。
5. 個人情報の安全管理
日本赤十字社では、皆様からお預かりした個人情報について、漏洩・滅失または棄損を防止するために、厳重な安全管理対策を実施いたします。
6. お問合わせについて
日本赤十字社における個人情報の取り扱いに関してご質問がある場合は、松本赤十字乳児院 ( TEL 0263-31-5203 ) までご連絡ください。

松本赤十字乳児院における個人情報について

当院は、個人情報を下記の目的のために利用させて頂いており、その取り扱いには細心の注意を払っております。
個人情報の取り扱いについてお気づきの点は、窓口までお気軽にお申し出ください。

≪当院における個人情報の利用目的≫
1. 養育実務
  1. (1)当院における養育記録・養育検討用資料の作成
  2. (2) 児童相談所や他の児童福祉関連機関との情報の授受
  3. (3) 医療サービスを受ける場合、外部医師等から所見・助言を求める場合、 医療機関からの照会に対して回答する場合
  4. (4) ご家族への養育状況報告
2. 当院の管理運営業務
  1. (1) 会計・経理上
  2. (2) 事故等の報告
  3. (3) 入所・退所等の管理
  4. (4) その他、院内における管理運営業務に関する利用
    1. ① 社会福祉施設総合保険等に係る届出
    2. ② 養育サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
    3. ③ 養育サービスの質の向上を目的とした院内における事例研究養育サービスの質の向上を目的とした院内における事例研究養育サービスの質の向上を目的とした院内における事例研究
    4. ④ 院内において行われる学生実習への協力
    5. ⑤ 「外部監査機関」から情報提供を求められたとき
    6. ⑥ 日本赤十字社長野県支部への事業報告
〔 付記 〕
  1. 1. 上記のうち、他関連施設への情報提供について同意し難い事項がある場合には、その旨をお申し出ください。
  2. 2. 申し出がない場合には、同意頂けたものとして取り扱わせて頂きます。
  3. 3. 上記につきましては、お申し出頂ければいつでも変更や撤回ができます。

苦情対応

皆様の声をお聞かせ下さい

私たちは、乳児院の施設を皆様に気持ち良く利用して頂けるよう、皆様からのご意見・ご要望・苦情などを求めています。
お気軽に、所定のボックスに投書していただくか、あるいはスタッフに直接お声かけ下さい。
当施設に直接表明しづらい場合には、第三者委員の連絡先が玄関に掲示してありますので、そちらまでご連絡ください。

皆様からいただいた声は、当施設の「苦情解決委員会」で(必要に応じて第三者委員を交えて)対応策や解決策を協議し、施設を挙げてその改善に取り組みます。
また、いただいた苦情の内容や改善策等につきましては、このホームページ上でご報告するとともに、当施設を訪問頂いた方の目に留まる場所(玄関の掲示場所等)に掲示いたします。